日常の様子をお届けします

普段の様子や余暇活動・年間行事などを写真とともにご覧になってください。

平成30年度・秋祭り

10月6日八王子心成苑にて秋祭りを開催しました。

前日は雨が降っており外での開催が危ぶまれていましたが、当日は無事に晴れて外で開催することができました。
お囃子や、デイサービス利用者様による合唱など多くの催し物があり、参加されていた利用者様やご家族様が笑顔で楽しんでいる様子でした。そしてシンセイエンの秋祭りの最後を飾る風船飛ばしは、風がそこまで強くなかったおかげできれいに飛ばすことができました!



 今年もご家族様や、地域の皆様の協力のもと素晴らしい秋祭りを行う事ができました!
ありがとうございました!!


子供みこしが来ました!

8月18日心成苑に毎年恒例の子供みこしが来苑されました!

子どもたちの大きな声が苑内にまで届いており外に出れなかった利用者様も(元気な声だね)と楽しそうにおみこしを眺めていました。
外で見ていた利用者様たちも楽しそうに子供たちと話をしたりして皆さん笑顔で過ごしていました!

 

とても暑い日でしたがそんな暑さを吹き飛ばすような楽しい時間を過ごすことができました!
 

たまには外食でも

6月末、食事ツアーに出かけました。
場所はとんでん。いつもお世話になっています。

みんなでメニューを広げて「何にしようかなぁ」と迷う時間も楽しいもの。
苑では決まったメニューがあるので、自分で選んで注文するのは久しぶりです。



苑ではでないボリュームと揚げたてのとんかつに「おいしいなぁ・・・」としみじみ。



お寿司もぱくっと豪快に!
毎日外食ならいいのになぁ、なんて思いますが、たまにだから美味しさも格別なのかもしれません。
また天気の良い日に、出かけましょうね。

笑顔のために

6月20日水曜日はボランティアによる腹話術の日でした。
月に一度のふれあいを、皆様とても楽しみにしています。
職員も実は楽しみなんです。というのも、みなさんの笑顔がたくさん咲くからです。



本物の赤ちゃんではないけれど、昔を思い出すのでしょうか。
「抱っこさせて」と手を伸ばす方も。



普段はあまり笑顔を浮かべない方も、わざとおどけてみせたり・・・

介護は大変な仕事ではあります。
つらいことも、悲しいこともあります。
それでも利用者様の笑顔を前にすると「ああ、笑ってくれて嬉しい」
「今度はどうやったら喜んでくれるかな?」と考えています。
介護の仕事は、実は利用者様の笑顔に助けられている部分も多いのですよ。